のどかホームで物件探しから、全てを。リノベーションから始まる、あなたの暮らしをサポート。

物件を売りたい方はこちら

nodokaな暮らし発見リノベーションにまつわるライフスタイルから豆知識まで、nodoka視点でお届けします!

おしゃれで子育てにも最適な街、横浜で誰もが住みたいと思う区はどこ?

おしゃれで子育てにも最適な街、横浜で誰もが住みたいと思う区はどこ?

観光地として有名な横浜は、首都東京のベットタウンとして住宅地としても人気の高い地域です。横浜市には全部で18の区がありますが、その中で、誰もが住みたいと思う人気の高い区はどこでしょうか。以下で解説します。

横浜の住環境について

横浜市は近代的で高級そうなイメージのある街ですが、実は横浜市の中心である横浜駅でも、西口方面は家賃もそれほど高くない下町エリアが広がっています。みなとみらいや桜木町などの観光地のイメージとは裏腹に、横浜の住宅地の多くは湾岸エリアではなく、内陸部に位置しています。丘陵を開発して住宅地が造成されているため、坂が多いことも横浜市の特徴です。

リクルート住まいカンパニーによる関東圏に居住する20歳~49歳の7,000人を対象にした「みんなが住みたい街のランキング調査」によると、横浜市が第1位にえらばれています。その理由としては、「交通アクセスの良さ」と「何でもそろう買い物の便利さ」が上げられています。この調査結果から横浜市の「オシャレ」で「洗練された」イメージが、多く人々に住んでみたいと思わせるブランドに育っていることが分かります。

横浜らしい西区、中区、金沢区

横浜市の中心であるJR横浜駅が所在するのが西区です。関内など横浜の名所が集まっているのが中区です。八景島があるのが金沢区です。これらの区は横浜市の中心部であり、この地域に居住していれば、「はまっ子」と認識されます。横浜市と一口に行っても、市の中心部と京急沿線や相鉄沿線などのローカル感が強い地域とでは、雰囲気がガラッと変わります。そんな中で、他の地域から見た横浜市のイメージを最も強く反映しているのが、市の中心部に位置する西区、中区、金沢区ということができます。

ただし、非常に人気の高い地域でもあるため、高級賃貸のタワーマンションなどが立ち並ぶため、一般の方は簡単には住めない場所でもあります。観光地と居住地は別物ですので、実際に居住する地域として考えると、高級すぎてあまり適切な地域とは言えないかもしれません。

横浜で子育てし易く、治安のよい区

横浜で子育てし易く、治安のよい区

公園などの緑が多く、治安もいいので子育て世代の方が中古マンションを購入して居住するのに適している区は、港北区、青葉区、都筑区の3区です。横浜市には全部で18の区がありますが、人口ランキングでは港北区が第1位(全体の8.93%)、青葉区が第2位(8.25%)、都筑区が第10位(5.6%)となっています。人口が多いことも、これらの区が住みやすいことの証明になります。

港北区は、公園のほか、子育て支援施設が充実しており、私立学校や塾も多数存在しています。教育に力を入れたいファミリーにおススメの地域です。



青葉区は、公園や川など都会にいながら自然を楽しめる恵まれた地域で、区内に青葉台駅、たまプラーザ駅、あざみの駅があり、横浜駅や渋谷駅へのアクセスも良好です。



都筑区は、歩道が広く整備されていて、横浜市営地下鉄ブルーラインを使えば横浜中心部へのアクセスも良く、通勤・通学に便利な地域です。


横浜で一人暮らしにお勧めの区

相鉄線沿いは横浜市内でも非常にローカルな地域で、街や人の雰囲気も穏やかです。横浜市中心部と比較しても、家賃も安く、また、治安もそれほど悪くはないので、一人暮らしの方にとっては住みやすい地域となっています。

例えば、相鉄線の二俣川駅(横浜市旭区)周辺は、駅前のショッピングセンターが利用できるので買い物環境が良く、また、相鉄線1本で横浜駅や海老名駅にアクセスできる交通の便も非常に良い地域です。閑静な住宅街が広がっており、落ち着いた雰囲気があります。2018年4月には、二俣川駅に新しい商業施設「ジョイナステラス二俣川」がオープンしましたが、この施設には約90店舗が営業し、横浜市西部エリアでは最大級の規模の施設となります。これによって、この地域の利便性はますます向上し、間違いなく居住地として人気がより向上します。

いろいろな人に愛される街「横浜」

横浜市は観光地としてのイメージが強いですが、住宅地としても人気の高い地域です。横浜市の中心と言える横浜駅には、JR東海道線、横須賀線、京浜東北線、東急横浜線、相鉄本線、みなとみらい線、ブルーライン(横浜市営地下鉄)がアクセスし、日本有数のターミナル駅となっています。この地域から都心へのアクセスが非常に良好なため、首都東京のベットタウンにもなっています。

横浜市は市内が非常に広いため、住むエリアによってその表情が大きく変わります。それは、言い換えると、様々の層の人々に対してピッタリの街が存在するということでもあります。いろいろな表情を持つということは、それだけいろいろな人に愛される街であるということにもなります。シングル層にもファミリー層にもそれぞれの生活に合ったピッタリの居住空間を見つけることができるでしょう。


横浜・川崎市のリノベーション物件多数掲載!

横浜・川崎市密着ののどかホームでは、リノベーション物件を多数取り扱っております。未掲載物件も多数ございますので、是非、お気軽のご相談下さいませ。 お問い合わせ・資料請求はこちら