のどかホームで物件探しから、全てを。リノベーションから始まる、あなたの暮らしをサポート。

物件を売りたい方はこちら

nodokaな暮らし発見リノベーションにまつわるライフスタイルから豆知識まで、nodoka視点でお届けします!

子育て世代におすすめのエリア!横浜市都筑区で子どもを伸び伸びと育てよう

子育て世代におすすめのエリア!横浜市都筑区で子どもを伸び伸びと育てよう

2019.08.30

地域情報

マイホーム購入の際には、地域情報もしっかりとリサーチしておくことが大切です。特に、子育て中のご家庭にとっては子育てしやすいエリアを選びたいですよね。横浜市都筑区は子育て世代にも人気を集める街として知られています。子どもにも親にとっても住みやすいと言われる都筑区の魅力とは?伸び伸びと子育てしたい人に都筑区がおすすめの理由を探っていきましょう。

都筑区は子育て世代に人気のエリア

都筑区が人気を集めるようになったのは、港北ニュータウンが開発されショッピングモールや大型マンションの建設が始まったことがきっかけと言われています。爆発的な人気を集め、子どもの数も急激に増えた時期もありましたが、現在はやや落ち着いてきました。

開発以前の都筑区は田畑や山が多く、のどかな雰囲気ではありながら買い物や通勤にはやや不便な印象がありました。現在も農家数は市内で一位というほど田畑が広がる地域も残されていますが、住民も増え商業施設などが充実し町に活気が見られるようになりました。子どもが飽和状態の時期も過ぎ、人気エリアではありますが保育園や幼稚園に入れないといった状況も改善されてきて、より住みやすくなってきています。

広々とした道路でベビーカーもラクラク

都筑区に住む人からよく聞かれるのが「道路が広い」ということ。特に、新しく開発された茅ヶ崎地区を中心とした地域は、歩道も整備されており子どもを連れていても安心して外出できると評判です。子育て中の外出では、道が狭く段差が多い場所ではベビーカーでの移動が大変という悩みを誰もが持つでしょう。

小さな子どもや赤ちゃんを連れて外出する場合も、広く整備された歩道の多い都筑区なら安心ですね。ただ、都筑区に限らず横浜市は坂が多いため駅から離れた場所に住む場合はバスなどの移動手段もリサーチしておくことをおすすめします。子乗せ自転車を購入する際は電動アシストのタイプを選ぶようにしましょう。車での移動に関しては、車線が多くストレスを感じにくい造りになっている道路が多いため、運転は比較的しやすいエリアです。

街全体がゆったりとしていて落ち着く

街全体がゆったりとしていて落ち着く

都筑区は開発途中のエリアも多く、街全体が広々としており静かな印象です。駅前もいわゆる繁華街ではなくおしゃれなショップや家族向けのショッピングモールがあるようなのんびりとした雰囲気ですので、治安もよいといえるでしょう。特に港北ニュータウンエリアに関しては道路が広々としているだけでなく駅前にも広場があったりと、土地に余裕があると感じられるようなスポットがたくさんあります。

田舎と都会のよさを持ち合わせているため、緑など自然も十分に感じることができそれでいて利便性もあるという、バランスのとれたエリアなのです。都会過ぎず田舎過ぎないちょうどいい場所でのんびり暮らしたいと考える人には、都筑区が最も住みやすい場所といえるでしょう。ゆったりとした街で、ゆったりと子育てしたいという望みが都筑区でなら叶えられるはずです。

公園や子育て支援事業も充実

自然の多い都筑区ですので、昔から残されている森林公園や川など、のどかな風景を楽しむこともできます。住宅街の中や大型マンションの近辺にも子どもが集える公園があります。最近は習い事をする子が増えていることもあってか、子どもが活発に公園で遊ぶ姿はあまり見かけなくなりましたが、幼稚園や保育園に入る前の乳児を連れたお母さんが公園に集う様子はよく見られます。

横浜市には各区に子育て支援施設が設けられており、都筑区にも「ポポラ」と呼ばれる施設があります。センター北駅前のショッピングタウン「あいたい」内という便利な場所にあり、無料で子どもを遊ばせることができ、育児相談をすることもできます。保育園の地域交流など、子育て支援は他にも充実しているためぜひ利用してみましょう。

センター北・南は子連れで買い物しやすい

土日にもなると子どもを連れた都筑区民で賑わいを見せるのが、市営地下鉄センター北・センター南駅前に広がるショッピングモールです。港北ニュータウンの開発が進むにつれ、ショッピングエリアもかなり充実してきました。開発当初はセンター南駅前の東急SCがメインでしたが、現在はセンター北駅前にも複数の駅ビルが建ち、非常に便利になりました。

建物内もゆったりと広く、おむつ替えスペースや授乳室だけでなく室内で子どもが遊べるちょっとした広場なども充実しているのが特徴的です。子連れ世代をダーゲットに作られていることがわかるほど、子ども用品のお店やフードコートなどが充実しており、買い物しやすいエリアとなっています。

交通網も充実で移動がスムーズに

交通網も充実で移動がスムーズに

都筑区に住むと車は必須と言われるほど、アクセスのしづらさが問題視されていた時期もありましたが、地下鉄グリーンラインの開通など交通網も街づくりの進化とともに発展してきています。子連れでの移動はできるだけ乗車時間を短くしたいものですが、グリーンラインができたことにより乗り換えも以前よりしやすくなり乗客も分散されるようになりました。

物件は駅に近ければ近いほど高額になりますが、駅から離れている格安の物件でも市営バスのバス停が近く意外とアクセスのしづらさがカバーできる可能性があります。東急田園都市線の駅まで結ぶ路線もありますので、通勤などで交通網を重視する場合はぜひチェックしておきましょう。

子育て世代が多く気楽に子育てできる

駅前に出ればわかるように、都筑区には子育て中の若い夫婦がたくさん暮らしています。かといって、子どもで溢れかえってしまっているというわけではありませんので、気負わず子育てできるのではないでしょうか。子育て支援施設やショッピングモールのキッズスペースなどに行けば、同じくらいの年齢の子どもの持つ親が必ずいます。

子どもと二人きりで過ごしていると不安になる人も少なくありませんが、たまたま出会った同じような親御さんと子育ての悩みを共有したりちょっと世間話をしたりするだけでも、子育てが楽しくなるものです。子育て世代の多い都筑区にはこのようなちょっとした集まりが点在していますので、気軽に外に出てみるといいでしょう。

緑も多く子どもが伸び伸び育つ環境が魅力

これから子育てをおこなう可能性がある人の中にも、子どもを自然の豊かな場所で伸び伸び育てたいと考える人は多いのではないでしょうか。横浜市は都会というイメージをもたれがちですが、実際に訪れてみるとそうでもない場所が多いことがわかります。

西区や中区など横浜市の都市部となる地域と比べると、都筑区はかなり田舎に感じるという声もよく聞かれます。都市部へのアクセスもスムーズで自然豊かな地域であるというのが、都筑区の大きな魅力。教育施設や病院なども充実しているため、安心して子育てできるでしょう。ゆったりとした気持ちで子育てしたいと願う人は緑の豊富な都筑区で物件を探してみてはいかがでしょう。


まとめ

都筑区でマンションを購入するか迷っている人は、ぜひ街の様子など環境を見に来てみてください。子育てしながら楽しく生活できそうと感じられる場所がたくさん見つかるはずです。都市開発は今後も進んでいく予定ですので、ますます便利で住みやすいエリアに変わっていくことが期待できます。子どもを育てながら街の変化も楽しめる魅力的なエリア・都筑区で新生活を始めてみませんか。

横浜・川崎市のリノベーション物件多数掲載!

横浜・川崎市密着ののどかホームでは、リノベーション物件を多数取り扱っております。未掲載物件も多数ございますので、是非、お気軽のご相談下さいませ。 お問い合わせ・資料請求はこちら

関連記事